TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

STAY ~夜明けのSoul~

すっかり忘れられているであろうこの企画。実はまだまだ先が長いのですw

今回は2009年9月30日リリースの7thアルバム「STAY ~夜明けのSoul~」です。3rdアルバム「Crystallize ~君という光~」以来のサブタイトル付きです。
通常版、初回版A、初回版Bの3タイプがリリースされました。初回版Bにはシングル2曲、アルバムから2曲の合計4曲の別アレンジバージョンを収録しており、中でも「Stay yoake ver.」は、GARNET CROW として初めて池田大介がアレンジに参加しております。この別アレンジCDはなかなかいい出来ですので、是非とも聴いておきましょう。

このアルバムを引っ提げてのツアー「GARNET CROW livescope 2009 ~夜明けのSoul~」が10月からスタート。現時点ではツアー最大の公演数で、全国で9公演行われました。GARNET CROW として初めて、ライブハウスでのオールスタンディングライブツアー。祝・DVD化決定!w


stayn.jpg



01.Hello Sadness … ★★★★★
歌詞の元ネタはフランソワーズ・サガンの著書「悲しみよこんにちは」。歌詞の中にも「サガン」という言葉が出てきます。イントロがすごい格好いいですよね。サビのところが倉木麻衣の「PUZZLE」に似てるっていう話もありました。
「アルバム1曲目にしようって決めてから急遽、イントロのSE部分を作ってもらいました。「ファ~ン ファ~ン、シュワ~みたいな感じで」ってものすごく抽象的なイメージを古井さんに伝えたのですが、見事に形にしてくれました。さすがゴッドハンドです~!!」(中村由利)

02.百年の孤独 … ★★★★☆
28thシングル。「真世紀末救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝」の主題歌であり、GARNET CROW として初の映画主題歌。映画のCMが公開されたときは「全然映画に合ってない」と大好評(爆)でした。個人的にはこの曲よりもカップリングの「Clockwork」が大好きです。激押しです。イケメン曲ですw
「壮大でドラマティックに、そしてキーワードとして“愛、誕生、目覚め、覚醒”という言葉を頂いたので、そこからイメージを広げていきました。4~5曲作った中で最終的にこの楽曲に決めました」(中村由利)

03.花は咲いて ただ揺れて (album ver.) … ★★★★★
30thシングル。TBS「噂の!東京マガジン」の主題歌でした。カップリングの「愛に似てる」も含めて、「さすがの GARNET CROW」という感じです。前作が「Doing all right」だっただけに、余計そう感じました(爆)
「歌詞には花の一生が綴られていますが、それは人間の人生に置き換えて考えることが出来る言葉になっているので、すごく分かりやすいと思います。曲の構成もすごく分かりやすい王道のバラードなので、耳に入ってきやすいですし…。そういう意味では、聴いて下さる方にもストレスなく心に染み入る、安定感のある楽曲になりました」(中村由利)

04.Elysium … ★★★★★
シングル「花は咲いて ただ揺れて」の初回特典DVDに1番だけ収録されていた曲のひとつ。それを聴いたときから、神曲であることを確信しました。非常にガーネットらしい楽曲だと思います。タイトルは「善人が死後に住む場所のこと」なんだそうです。
「最初タイトルを何て読むのか分からなかったです(笑)。一時期、現場ではいろんな読み方が飛び交っていました。本当に「エリューシオン!?」って読むの?って。AZUKIさんのボキャブラリー能力には誰もかないません。最後サビのドラムフィルがお気に入りです」(中村由利)

05.Doing all right … ★★★☆☆
29thシングルで、TVアニメ名探偵コナンの主題歌でした。このシングルほど、カップリングの存在感が強いシングルはないですね。「Nora」は間違いなく神曲です。
「“明るい=軽い”という様な薄っぺらいものにはしたくなかったので、逆にメロディは分かりやすくてキャッチャーなものになっていると思います。その分、ギターの音やドラムのループ、全体的なサウンドの厚みにはこだわっているし、メロディが分かりやすいだけ、その下で支えている音たちはガッシリした太いものにして、安心感のある音の中で歌える様な曲を意識して作りました」(中村由利)

06.ON THE WAY … ★★★★★
「2009北海道マラソン」エンディングテーマでした。1回きりの放送でしたが、きちんと見ましたよ。愛してますねw
GARNET CROW の曲としては珍しく一般受けしやすい、わかりやすい楽曲です。それがなんでアルバムに入ってるんだっていう感じですね。シングルでも良かったくらいです。
「疾走感が気持ちいい曲です。イントロの始まりとエンディングのピアノのフレーズがいい感じのフックになっていて心をつかまれました。コーラスが、わりとハイトーンなので大変でしたが、歌により厚みが増し迫力のあるサウンドになったかなと思います」(中村由利)

07.Stay … ★★★★★
アルバムタイトル曲。これだけの名曲が揃ったアルバムの中で、個人的には一番好きな曲です。「ああ、俺やっぱガーネット好きだな」って実感できる曲です。
「ひらめき、アドリブ、自由、そんなキーワードが詰まった曲です。自分の音楽に対する情熱をギュッと詰め込んだ曲です。心の内面を飾ることなく素直にメロディとコードにのせて作りました。きっともうこんなコード進行やメロディは出てこないような気がします。この曲が形になって完成したことで作曲や歌うことに対して自信が持てました」(中村由利)

08.日々のほとり … ★★★★☆
ほっこりする曲ですね。決して嫌いなわけではなく、どちらかというとまあ、好きなんですが、普通っていう感じですかね。
「アコーディオンの音色がとても気に入っています。アニメ“魔女の宅急便”の世界みたいだって思いました。南仏の乾いた風や白い壁、石畳、そんな風景が浮かんだ曲です。異国情緒溢れる曲で、アルバムの中でもいいスパイスになっているのではないでしょうか。スタッフ受けも良かった曲です」(中村由利)

09.夢のひとつ … ★★★★★
27thシングル。ゴルゴ13のエンディングテーマでした。そして、何を隠そう、私が初めて購入したガーネットのシングルがこれです。ジャケットや、カップリング曲「Love Lone Star」「短い夏」のクオリティ含め、大好きなシングルです。PVのロケ地巡りまでしましたw
「(歌詞の中で気に入ってる箇所は)2番のBメロですね。すごく好きで印象に残っているんですよ。最初に歌った時にその部分が良いなと思っていたので、AZUKIさんが歌詞を変える時にそれを聞いて良いと思ってくれたから残してくれたのかなとか、勝手に思っていたりもするんですけどね(笑)」(中村由利)

10.Fall in Life ~Hallelujah~ … ★★★☆☆
アルバムで定番となった明るい曲。「ぶっ飛んじゃってー」にぶっ飛びました。でもこれ、始めはバラードだったとのこと。「スパイラル」も確かそうでした。すごいですねw
「もともとはしっとりしたバラード曲でした。でもビートのあるアップテンポでも聴いてみたいなと思い、古井さんと相談してお試しで作ってもらいました。ノリが良く元気の出る感じになったので、こちらのバージョンで行くことにしました。1サビ終わりと2サビ終わりでグルーヴが変化していたり、最後サビでブレイクしたり、いろいろなところで小ワザが効いていて楽しい曲です」(中村由利)

11.Rainy Soul … ★★★★★
おかもっちが「この曲が気に入らなかったらアルバム代を返金します」と言っていた自信作。太宰治の「人間失格」が歌詞のテーマになっています。
「ガーネットらしいと思って頂ける曲ではないでしょうか。ガーネットのダークサイドが見える曲です。メンバーも好きって言ってくれて嬉しかったですね。私、普通にしてるとコノテの曲ばっかり書いてしまいますからね…(笑)。個人的にも大好きな曲です」(中村由利)
普通にしてるとコノテの曲ばかり書いてしまうゆりっぺが大好きですw

12.恋のあいまに … ★★★★★
こちらも、「花は咲いて ただ揺れて」の初回特典DVDに収録されていた曲で、そのときから「いい曲だな」って思っていました。「恋のあいまに見上げる空/何故こんなにも儚くて遠い」、うん、いいと思います。空を見上げたくなりますねw
「エンディングのギターソロがより切なさを強調していてゾクゾクしました。映画でいうエンドロールを見ているような、そんな曲です。「ああ、終わってしまう…終わらないで…」って思わせてしまうサウンドが絶妙だと思います。名残惜しく終わっていく感じが虜になってしまいます。この曲、アコースティックver.で聴いてもすごく雰囲気があって素敵なんです。どこかで披露する機会があればいいんですけど…」(中村由利)
で、結局ミニクロでやることになりましたよ、ということでしたw


「GARNET CROW と言えば、やっぱ「I'm waiting 4 you」でしょう!」と即答できる時代は、このアルバムの発売を持って終わりました。個人的に。
自分が求めている GARNET CROW のサウンドを見事に表現してるアルバムです。捨て曲なし。あるとしたら「Doing all right」くらいのものですね、ええw
前回の「LOCKS」で不平不満を漏らしていたファンの皆様も、この名盤によりカムバックしてまいりました。「やればできんじゃん、GARNET CROW!」みたいな感じですね。


STAY~夜明けのSoul~(初回限定盤A)(DVD付)STAY~夜明けのSoul~(初回限定盤A)(DVD付)
GARNET CROW

GIZA 2009-09-30
売り上げランキング : 14011

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


STAY~夜明けのSoul~(初回限定盤B)STAY~夜明けのSoul~(初回限定盤B)
GARNET CROW

GIZA 2009-09-30
売り上げランキング : 32286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

| GARNET CROW 10th Project | 09:03 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

普通にしててもしてなくても、コノテでもアノテでもゆりっぺが大好きです。

このアルバムはいいっすね。長年ガーネットを苦手にしていた僕がいうんだから間違いない(爆)
非常に聴きやすい。
『Locks』の流れがしっかり息づいている…のかと勝手に推測。
聴きやすさと、ガーネットらしさのバランスが絶妙。

ただ、アルバム全体でみると終盤の物足りなさがあるかなぁ…。
『Rainy Soul』はかなり好きだし『恋のあいまに』も素敵な曲ではありますが、この2曲が続いてお終いという辺り。
『Stay』があそこにある分、最後はもっとごごごごごごっと来る1曲で締めて欲しかった気もする。
『Holy ground』『君連れ去る時の訪れを』までとは行かずとも。

> Fall in Life ~Hallelujah~
> 始めはバラードだった

府中でぐだぐだ飲んでた時にこの話を知ったんですよ(もちろん君から聞かされて)。
なんかすごく覚えてるわー。
普通に考えて「Hallelujah」ってのをあんな感じにしちゃうなんてないと思うんすよ。勝手な決め付けですが。
しかも古井さんですよ。あのいでたちで、ですよ。
いやー。大好きですわーw

| かまや | 2011/04/20 00:15 | URL |

>> かまやさん
あーん、そうなんすねぇ。
「恋のあいまに」はかなりお気に入りなんで後半はOKですw
確かに「Holy ground」や「君連れ」に比べると弱いですが。

懐かしいっすね、府中ぐだぐだ飲みw

| あすか七 | 2011/04/20 19:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/924-62f87477

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。