TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LOCKS

10周年イヤーが終わっても、この企画は続きます。というか、終わりませんでした(汗)

今回は、2008年3月12日リリースの6thアルバム「LOCKS」です。記憶に新しいですね。初回限定盤A(CD+DVD)、初回限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CDのみ)という、GARNET CROW として初の3形態でのリリースとなりました。初回版Aには、「GARNET CROW Special Live in 仁和寺」から3曲が、初回版BにはPVが3曲収録されています。
当時は仁和寺ライブを映像化する予定がなかったのですが…ご存知の通り、後にフルバージョンでDVD化されました。初回版AのDVDは全く意味がなくなったわけです、はい。そんな私は初回版Aを買いましたw

「アルバムを出す毎にタイトルが段々短くなっていますね(笑)。このタイトルは、アルバムの形が出来てきてた時に決まったものです。昨年がデビュー7周年ということで、制作以外の部分で皆さんにお会いする機会も沢山あって、最後に仁和寺ライブをさせて頂いたりして、皆さんと触れ合う機会も多く持てた事で、皆さんの心と私達の音楽がいつまでも繋がっていられるように…ということで、“ロックされている”という思いを込めて付けました。あと6枚目のロクとも掛けていたりします(笑)」(中村由利)


locks_a.jpg locks_b.jpg



01.最後の離島 … ★★★★☆
アルバムのオープニングを飾る楽曲。アルバムジャケットといいこの楽曲とい、「エバーグリーン」というアルバムのテーマに非常にマッチしています。曲が出来た段階からアルバムの1曲目にすることを決めていたとのこと。
「最初に聴いた時、すごくキャッチャーな曲だなと思ったのを覚えています。この曲に関しては、楽しみながらすんなり出来ました。でも実はこの曲、管理する時の楽曲番号が間違っていて、当初もう使われている曲の扱いになっていたんです。でも僕はそんなはずはないと言ってちゃんと調べてもらったら、結局まだ使っていない曲だったという…。だから番号が間違っていることに気付かないでいたら、日の目を見ることがなかった曲かもしれないんです(笑)」(古井弘人)

02.涙のイエスタデー (album ver.) … ★★★★☆
25thシングルであり、GARNET CROW として100曲目となる記念すべき楽曲。
「これは昨年の仁和寺ライブでやったヴァージョンで、それがすごく楽しくて、良い思い出としてインプットされていたので、このヴァージョンで収録することになりました。仁和寺ライブの時も終盤で披露する曲だったこともあって、より盛り上がる為にはサビ始まりの方が良いかなということで…。もともとは「名探偵コナン」で流れていた時のテレビ・サイズが元になっています。1曲目の「最後の離島」がアルバムの導入部分だとしたら、次の「涙のイエスタデー」で加速していく様に感じてもらえると良いなと思います」(中村由利)

03.世界はまわると言うけれど … ★★★★★
26thシングル。個人的に、GARNET CROW の中でトップクラスに好きな楽曲です。カップリングの「彼方まで光を」「Argentina」もファンの間で人気の高い楽曲なので、シングルとして非常に優秀。バランスもいいです。
「この曲は私が初めて、ドラム・ループを聴きながらコードを乗せていき、そのコードに気持ちの良いメロディを重ねていくという作り方をしました。普段はメロディ先行で作っていますが、この曲はリズム先行で作りました。なので、曲の始めから終わりまで一貫してリズムが心地よく感じられると思います。それがこの曲の浮遊感だったり、あたたかく包み込まれる様な“適温”の心地よさに繋がっているのかなと思います」(中村由利)

04.もう一度 笑って … ★★★★☆
アルバム曲でありながらPVが作成されており、このアルバムを代表する楽曲。実際、このアルバムのイメージを固めるきっかけにもなった楽曲のようです。
「ガーネットらしさ」というものを感じない楽曲なので、あまり印象に残らないんですが、なんだかんだで生き残る曲だったりします。ライブで歌われることも多いですね。序盤で使いやすい曲だと思います。

05.この手を伸ばせば (album ver.) … ★★★☆☆
24thシングル。「風とRAINBOW/この手を伸ばせば」と「この手を伸ばせば/風とRAINBOW」と2種類発売されました。人気のある楽曲ですが、どうも個人的に好きになれなかったり。
「これは去年のうちに大体出来上がっていて、そこに辿り着くまでに何度かメロディを直したり煮詰めて行く作業がありました。それで今の形になったんですけど、小細工をせず本当にストレートに出したというか…。メロディの良さ、歌詞のフレーズや自分の声を大切にして作りました」(中村由利)

06.doubt … ★★★★☆
購入当初、アルバムの中でこの曲が一番好きでした。いい曲だけど、影薄いですねw
「この曲はアレンジが出来て歌入れをする時に“ギターに負けない様に歌おう”と思いました。ギターがすごく絡んでくる曲なので…(笑)。この曲はギターVSヴォーカルの部分も楽しんでもらえると思います」(中村由利)
「スタジオでうたくってやろうと思いながら弾きました(笑)。もちろん、仮歌を聴きながら試行錯誤はしましたけどね」(岡本仁志)

07.風とRAINBOW … ★★☆☆☆
24thシングル。「Over Drive」が発売するまで、「夢みたあとで」とこのシングルが、GARNET CROW オリコン最高順位に位置していました。納得いかーん。このシングルはきっとみんなカップリング目当てだったですよ、ええ。「廻り道」は神曲です。
「今までは虹に対してメルヘンチックなイメージを持っていたんですけど、この曲の歌詞を読んでからイメージが変わりました。今までは乙女心みたいなものの延長線上にあるものだったんですけど、今はカッコいいものに感じますね。この曲を聴いて“七色の虹”は思い浮かばないですよね(笑)?ここでのイメージは少し冷たくて掴めないものというか、無機質な感じがします」(中村由利)

08.ふたり … ★★★☆☆
GARNET CROW として初のカウントダウンライブである「GARNETCROW Special Countdown Live 2009-2010」で、2010年年明け一発目を飾った曲。いやー信じられない。ノーマークでしたw
「この曲はデモの段階で1度歌詞を書いていたんですけど、何か違和感があって自分の手元に置いていたんです。それでアレンジが出来上がったものを聴いて歌詞を全部書き直したら、すごくスッキリしました」(AZUKI七)

09.Mr.Holiday … ★★★★☆
今や名曲扱いになった感がある「Mr.Holiday」ですねw
「GARNET TIME Special」でこの曲のフリを見たときはマジで「どうしよう(汗)」って感じでしたが。なんだかんだで、この曲があったから、あのライブは楽しかったのかな、とも思えます。
「これはまさに跳ねる感じの曲が欲しくて作ったもので、軽いシャッフルが入ったノリで通した曲ですね。おかもっちのコーラスというか、おかもっちと私とのツイン・ヴォーカルがウリです(笑)」(中村由利)

10.The first cry … ★★★★☆
GARNET CROW らしい楽曲であり、また、ゆりっぺ曰く「アルバムで一番人気のある楽曲」らしいこの曲。個人的には実はあまり好きでない。不思議とこの曲は、「狙って作った」感じがするというか…わざとらしい印象があります。勝手な印象ですけど。
歌詞は、革命家であるチェ・ゲバラを想って書いたそうです。映画にもなりましたね、チェ・ゲバラ。主題歌に使って欲しかったです、是非ともw
「これアルバムの曲の中では結構最近作った曲です。自分達の好きなタイプの曲なので、やっぱり自然と出来ちゃいますね。これはDIMENSIONの勝田さんにサックスを演奏してもらったので、そこも聴いてもらいたいです」(中村由利)

11.Love is a Bird … ★★★★☆
「Love is a Bird」。タイトルが既に神であるw
「そう ね、」「人は ね、」っていうフレーズに、どこか七さんらしさを感じます。
「「世界はまわると言うけれど」と同じ時期に出来た曲です。最後はクワイアー風の曲で締めくくりたいと思って入れました。サビのメロディの後ろでコーラス隊が別のフレーズを歌っているという、人間賛歌な感じの曲です」(中村由利)


「楽しんで作った」「聴いた方が笑顔になれるようなアルバムです」とメンバーが言っておりましたが、発売当初、「がっかり」「深みがない」「適当に作ってる感じ」等と、ファンからは散々な言われ様で、「楽しい」「笑顔になれる」とは程遠い結果となりました。確かに、数多くあるアルバムの中にこういうのが混じっててもいいとは思うわけですが、そこまで考えてくれないのが一般リスナーというもの。「路線が変わった」という印象を与え、一部ファンを放してしまった感もあります。

正直なところ、僕も5段階評価で5を付けることは出来ないですねー…まあ、3か4か、という感じ。ただこの「LOCKS」は、ライブが非常に素晴らしかったです。ライブに参加、若しくはDVDを見た後だと、だいぶ印象が異なる作品だと思います。「こういうのもありだな」と。

むしろ、これからガーネットを聴くという人には、いいかもしれません。
ガーネットらしくなくてw

個人的には、「もう一度 笑って」が好きです。でも、やっぱり「神曲」と呼べる曲はないかも。敢えて言うなら「Mr.Holiday」かな?w



Locks(初回限定盤A)(DVD付)Locks(初回限定盤A)(DVD付)
GARNET CROW

GIZA(J)(M) 2008-03-12
売り上げランキング : 43961

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Locks(初回限定盤B)(DVD付)Locks(初回限定盤B)(DVD付)
GARNET CROW

GIZA(J)(M) 2008-03-12
売り上げランキング : 44268

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

| GARNET CROW 10th Project | 23:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

首を長ーくして待ってました!

やぁ。ようやく出てきましたね、続き。
引き続き応援してますw

このライブで衝撃を受けたものとしては感慨深い一作ではありますが…そんな僕でも5点満点は無いっすねw
ただし!この作品が無ければGARNETを聴くようになっていたかは疑問。仰るとおりそういう作品であると肌で感じておりますw


『ふたり』が結構好きですw なんだろう。「ひ・と・し♪」の余韻があるからかw
『Mr.Holiday』も当然のように好きですが……チェ・ゲバラとは結びつかんねw
そして『世界はまわると言うけれど』はどうしようもなく神曲。

| かまや | 2011/01/12 02:20 | URL |

ずいぶんお久し振りにコメントさせてもらいます。

いつも巧くまとめますねえ。
感心しっぱなしです。

「LOCKS」私はABともに買った人です(笑)
タイプ別で初動枚数あげるなんて、大人ってずるいですね。
とか言いながら、しっかり買っている自分・・・
しかもAタイプは・・・ねぇ。
まぁ結果オーライということで、良しとしますか。

ちなみに、ゲバラのくだりは「The first cry」だとずっと思ってましたが、私の勘違い?
私的には大好きですが、仰るとおり狙って・・・というのも最近思わなくもなく。

「風とRAINBOW」は意外と好きです。
あのシングル3曲とも好きですねぇ。
このタイトルは自分的には「(外からもたらされる根拠のない)情報と(浅はかな)夢」と読み替えてます。

「世界はまわるというけれど」は名曲です。はい。
文句のつけようもございません(笑)

あと、2枚ですね。
期待してま~す。

長文失礼しました。

| げのげの | 2011/01/12 06:32 | URL |

>> かまやさん
ゲバラの件、普通に書く行を間違えてましたw
「The first cry」のことです。急いで仕事をするとミスがあるものですねw

いいアルバムですけど…んー、5点満点はないですね。
かまやさん的には思い出のアルバムですね!w

| あすか七 | 2011/01/13 23:35 | URL |

>> げのげのさん
「The first cry」です、その通りです(笑)
ゲバラの話は後から追記したんですが、する場所を普通に間違えました(汗)

げのげのさん、「風とRAINBOW」押しなんですよねぇ。
たまーに無性に聴きたくなる曲ではあるんですが…。

あと2枚…でもないんですよね。ベストとかあるし(笑)

| あすか七 | 2011/01/13 23:39 | URL |

ですよねww
ゲバラを『Mr. Holiday』呼ばわりしたら、命の危険がw

| かまや | 2011/01/14 01:40 | URL |

>> かまやさん
ですよーww

| あすか七 | 2011/01/14 20:39 | URL |

自分は、LOCKS 結構好きですけどね。
初回盤Bしか買っていませんがww

個人的には、ピュアな感じがする「最後の離島」、あと、シンフォニックで聴いて以来印象が変わった「The first cry」がこのアルバムの中ではお気に入りです。

| ゆりっぱ | 2011/01/16 22:19 | URL |

>> ゆりっぱさん
ひとつ買えば十分ですよ、ええ。

やっぱり「The first cry」なんですねぇ。
シンフォニックのアレンジは確かにイメージ変わりましたね。

| あすか七 | 2011/01/17 20:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/916-735f48f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。