TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GARNET CROW Happy 10th Anniversary livescope 2010 ~THE BEST TOUR~

DSCF2316.jpg


「GARNET CROW Happy 10th Anniversary livescope 2010 ~THE BEST TOUR~」に参加してきました。GARNET CROW の10周年ベストツアーです。

会場に入ると、自分の座席に人が既に座っているというハプニングもありましたがw
近くにいたスタッフの方に対応して頂きました。お世話になりましたw


GARNET CROW Happy 10th Anniversary livescope 2010 ~THE BEST TOUR~
会場:東京国際フォーラム
座席:1階 21列 29番
開場 / 開演:17:00 / 18:00

01.涙のイエスタデー (album ver.)
他のメンバーが続々と登場する中、肝心のボーカリストだけがずっと登場せず、「もう歌始っちゃうよ!」と思っていたら、ステージの下からロケット噴射w
ゆりっぺが下から飛び出してきました。どっかで怪我するんじゃないのかアレ…w
しかもまたしてもミラーボール衣装。「またやるのか~w」って感じでしたw
それにしても、意外な1曲目でした。「Mysterious Eyes」だという予想が多かったですが。

02.Mysterious Eyes
1曲目と予想されていた曲が2曲目でした。
ステージには縦長のスクリーンが6つ並んでいて、古井さん・景色・ゆりっぺ・七さん・景色・おかもっちみたいな感じで、メンバーの写真がスクリーンに映し出されていました。ずっとそれを見てましたw

03.夏の幻 (secret arrange ver.)
タンバリンを取り出して、恒例の「夏の幻」です。こちらは外せない曲ですね。

04.As the Dew
何のMCもなく、あっさりと新曲披露w
中盤頃にベストアルバムのMCを何かやった後に披露されるのかと思っていたら、こんな序盤に何の前触れもなく披露されました。びっくりw

で、ここでMC。
「こんばんは、GARNET CROW です!」というゆりっぺからの挨拶の後、ベストアルバムの話へ。アルバムのタイトルをおかもっちに言わせていました。仲良しw

「シングルはもちろん、アルバム曲、またはシングルのカップリング曲も楽しみにして下さっていて、とても嬉しく思います。次は、ベストアルバムにも収録したカップリング曲と、ちょっと懐かしめのシングル曲を続けてお聴き下さい」

05.夕立の庭
「Nora」でもやるのかな~と思っていたら、なんと「夕立の庭」!
ライブ初披露…ですよね?もう感動!
これも大人気のカップリング曲ですからね~…。僕も大好きです。

06.千以上の言葉を並べても...
「夕立の庭」からメドレーで歌っていました。「夕立の庭」を一番だけで終えて、「公園で~」と続いたので、かなりびっくりというか、鳥肌が立つほど綺麗に繋がっていました。
隣に居たかまやさんは、どこで曲が変わったかわからなかったそうですw

07.Jewel Fish
「Jewel Fish」きたー!「Last Love Song」はやらなくてもそのカップリングはやる!w
これもすごい良かったですね~。スクリーンに映っていた映像が、とってもシンプルなんだけど、曲の雰囲気にマッチしていてよかったです。確か、ピンクの水玉みたいなのが流れていく映像だったと思うんですが…なんだか可愛くてツボでした。

08.夢のひとつ
これも大好きな曲なので、やってくれて嬉しかったですねー…。
後ろのスクリーンにメンバーの写真が映ってて、この曲のときもずっとスクリーン見てましたが…w

「デビューから、いろんなジャンルのアレンジを取り入れてきましたが、その中でもラテンというのは、今の GARNET CROW には欠かせないジャンルとなっています。そんなラテンの曲調を取り入れた曲をお聞きください。風とRAINBOW」

09.風とRAINBOW
「魅惑的なそのバディ~」のところですが、上にコートとか着てなかった(ミラーボールなのでw)けど、例のフリをしてくれました。必須なのねw

10.wish★
「Are You Ready To Lock On?!」でも披露されたこの曲。好きなんですかね…?
でも、すごいライブ向きですよね。サビのところのフリがあまりよくわからないのですがw
やりながらなんとか付いていきました。

11.Clockwork
俺の「Clockwork」キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
イントロのピアノを聴いた瞬間に信じられない感じでした。思わず叫んでしまいましたw
もう、こんな神曲、スルーさせちゃ駄目なんですよ!ライブでガンガン歌って下さい!

12.Crier girl & Crier boy~ice cold sky~
これもまたイントロ聴いた瞬間ド肝抜かれましたwカップリング曲のオンパレードw
黒瀬氏のドラムが強烈な自己主張をしてきて、ロックっぽい感じになってました。夜空をイメージしたような演出で、すごい綺麗でした。いい曲です。最高です。

13.Timeless Sleep
もー…どうしてそんな俺の好きな曲ばかりやってくれるんだー!!w
「Timeless Sleep」を生で聴くのは初めてです。大好きな曲です。感動的でした。

「Rainy Soul Closer Soul's Disco Remix」を流しながらメンバーの衣装チェンジと次の曲のセッティング。椅子やキーボードが用意されていたので、アコースティックコーナーかな~っていうのが予想できましたが。ステージには、衣装を変えてゆりっぺとおかもっちの二人だけで登場してきまいした。ミニクロですね。

中村「ここからは、アコースティックコーナーということで、しっとりとした曲を聴いて頂こうかと思います。…なんか、息上がってる?(笑)」
岡本「早着替えが…(笑)」

中村「昨年、いろんなところに私たち二人でキャンペーンを回って、アコースティックなアレンジで歌う機会が多かったんですけども」
岡本「キャンペーン隊ですね(笑)」
中村「やってるうちに、どんどん話が進んでしまって。この度、ミニクロとして音源化することになりました」
岡本「ミニガーネットクロウで、ミニクロっていう、すごい安直な名前です。もうこれのおかげで正月休みなかったですからね(笑)」
中村「そうなんですよね。1日にカウントダウンが終わって、それから正月中ずっとレコーディングしてたので…(笑)」
岡本「一昨日出来上がったのを見て…ギリギリ(笑)」
中村「ジャケットとかにもこだわってて、イラストがね。すごい可愛いですね」
岡本「そうですね」

中村「CDを会場限定で販売しておりますので、宜しければこのライブが終わった後に、物販の方でご用意しておりますので…(笑)」
観客「買ったよー!買ったよー!」
中村「あ、もう買っていただけたんですか!?ありがとうございます!」
岡本「そっか、もうライブ始る前に売ってるんですね」
中村「会場でしか売らなくって…一般販売の予定はないんですよね…?」
岡本「ないです。形態としてはガチガチのインディーズなんで、デモテープとか買ってや~とか言ってるバンドの兄ちゃんと同じような感じです」
中村「CDの…あの、型番?のところも、MINIQLOって書いてあるんです。随所にこだわりがあります」

中村「それでは…アコースティックアレンジで聴いていただきたいと思います。籟・来・也」

14.籟・来・也
むちゃくちゃ格好いい。すっかりアコースティックな曲になってるじゃないですか。こんなにアコースティックアレンジが似合う曲だったなんてw
っていうかおかもっちのアコギが超かっこいいwいいぞミニクロw

そして、ゆりっぺがキーボードのあるところへ移動。

中村「今度は、私も弾き語りをやってしまおうかなと、思います。ミニクロのCDにも収録しております。恋のあいまに」

15.恋のあいまに
おかもっちのギターと、ゆりっぺのキーボードで、この「恋のあいまに」。
いいっすねぇ~…なんてアコースティックが似合うんだろう…本当もう、いいっすねぇ…曲の雰囲気にすごいマッチしてて…オリジナルより好きだわこっちの方がw

中村「次の曲はですね…会場の皆様のリクエストで決めようかと思います」
岡本「今、ここにガチで3つ譜面を用意してますんで」
中村「今から候補を3つ挙げるので、拍手の大きさで何を歌うか決めようかと思います」

中村「まずシングル曲から、君の家に着くまでずっと走ってゆく。アルバム曲から、Stay。カップリング曲から、夜更けの流星達」

この3曲から、結果、「夜更けの流星達」が選ばれました。僕もこれのときに拍手しました。いや、やっぱ、そうでしょw

16.夜更けの流星達
「君を飾る花を咲かそう」のカップリング曲です。今後、しかもミニクロでなんて、なかなか聴ける機会もなさそうです。聴けてよかったです!

中村「ミニクロコーナーも、いよいよ次で最後の曲となってしまいましたが…。最後はですね、私たちの十八番のナンバーで終わろうと思います(笑)」
岡本「いつの間に十八番に…(笑)」
中村「それでは…水のない晴れた海へ」

17.水のない晴れた海へ
いや~…これもすごいよかったです。意外にアコースティックもいけますね。
よかったですけど、これはオリジナルでやって欲しかったな~w七様のピアノが聴きたかったよ~w

曲が終わると、ふたりで立ち上がって会場にそろってお辞儀。
これがまた、「私たち結婚します!」みたいな空気で、すごい可愛かったですw

ミニクロバージョンの「クリスタル・ゲージ」を流しながら、ふたりが退場、そして次の曲の準備へ。それが終わると、メンバーが全員でてきました。「クリスタル・ゲージ」からそのまま曲につなげたりするのかな~と思いましたが、一度MCを挟みました。

中村「ここで、私たちが一番大切にしている曲をお聴きください」

18.夢みたあとで
ゆりっぺ、泣いてましたね。途中歌わなくなって…。ゆりっぺが泣くなんて、珍しい…。僕の席からはそこまで見えなかったですが、涙を手で拭ってるのは見えました。やっぱり、いろいろ思うところがあったんでしょう…。

19.Holy ground
ここで、恒例のサイリウム点灯。今回も青でした。
サイリウム…この光が、「魂」がゆらゆら浮遊してるようで、すごい幻想的ですよね。

20.call my name
神曲入りまーすw
「夢みたあとで」まで座ってて、「Holy ground」でなぜか立って、この曲で一度座ったんですけど、結局みんな立ち上がるっていう…どっちやねん、とw

21.世界はまわると言うけれど
神曲もう一発入りまーす。しっかしこれはー…ライブ映えしますねー…。
後ろ6台のスクリーンが、八の字に並んで、地球の輪郭を映していました。使い方が上手い。ステージいっぱいに映った地球がくるくる回ってて、「世界がまわってる!」とw

ここから後半戦スタート。

22.二人のロケット
これは必須ですよね~もはや。盛り上がります。
あまりCDでは聴かないですが、ライブではこの曲を待っています。

23.雨上がりのBlue
イントロ聴いたとき、なんだったっけ?と思ってしまうくらい意外な選曲でしたね。
「雨上がりのBlue」ですよ。これもいい曲ですからね~…なんだかあまり披露されないですが、これからも積極的に歌って欲しい曲です。これも盛り上がります。

24.君の思い描いた夢 集メル HEAVEN
なんだか、前の曲が終わってから、これが始りそうな気がしたw
これって、地味にいい曲ですよね。最近になってポイントが上がってきましたw

25.今宵エデンの片隅で
お決まりの台詞と共に、本編のラストを飾るのは「今宵エデンの片隅で」。
「今回はおかもっちコーナーないのか~」と思いながら、「スパーク」してましたw

【Encore】
お決まりのガーネットコールの後、メンバーがツアーグッズのTシャツを着て登場。ゆりっぺとおかもっちが赤で、古井さんと七さんが黒でした。

E-01.「さよなら」とたった一言で...
何の曲だったかな~とか思ってしまいましたがw
普段、あんまり聴かない曲だったりしてですね。でも、すごいよかったですね。途中、ハートの形をした紙が上から舞ってきました。これはそんな曲だったのかw

中村「皆様アンコールどうもありがとうございます!」

中村「みんなでグッズのTシャツを着ています。Tシャツお似合いですね、古井さん(笑)」
古井「ありがとう。黒は僕だけかなって思ったんですけど、僕だけじゃないんですね」
中村「AZUKIさんも黒ですね」

っていうか、黒のロンティーにジーパンという七さんの格好が似合いすぎてて…七さん格好よすぎw

中村「ネックレスも作りましてですね…みんな付けてるんですけど。GARNET CROW って書いてるんですよね」
古井「僕読めないんだけど(笑)。なんか、僕のだけ短くない?(笑)」
岡本「慌てて付けたから、裏返しになってるわ(笑)」
中村「裏返し…うわ、私も裏返しや(笑)」

中村「皆様のおかげで、私たち GARNET CROW はデビュー10年目を迎えることができました。本当にどうもありがとうございます。何かこの、10年間で印象に残ってることとか、ありますか?」
古井「きましたね(笑)。ん~…印象に残ったことというか…。ガーネットサウンド、っていうものを追求していく中で、悩んでいた時期があったりもしたんですが。好きなように、やらせて頂いた10年間だったなと。ファンの皆様はもちろんですけど、メンバーのみんなにも本当に感謝しています」
中村「AZUKIさんは?印象に残ったライブとか、ありますか?」
AZUKI「んーとね。今日(笑)。今日を一番思い出に残るようなライブにしたいと思ってます」
中村「おかもっちは…何かありますか?」
岡本「すごい、便利な言葉だと思うんですけど、長いようで短かったな、と。キャンペーンとかラジオとかで言っていて思うんですけど、昔の人って、うまいこと言うな~って。本当、長いようで短かったですね」
中村「それだけ、充実してましたよね」

中村「今年はカウントダウンを大阪でやって、ベストアルバムをリリースしましたが、それだけではありません!4月14日に、ニューシングルのリリースが決定しました!今年の GARNET CROW は止まりませんね。これは…どのような曲に、仕上がっていますか?」
古井「すごく爽やかで、ポップな感じに仕上げています」
中村「どうでしょう、AZUKIさん、作詞的な観点では」
AZUKI「えっとね、コメント考えてきてたんやけど、繋がらないから、また後で(笑)」
中村「じゃあ、おかもっちはどうですか?」
岡本「そうですねー…、すごい爽やかというか…(笑)」
中村「GARNET CROW が、爽やか…?(笑)」

中村「で、まわってきました、AZUKIさん(笑)」
AZUKI「えええ!?(笑)…んー…まぁ、聴いて頂きましょうか(笑)」
中村「はい、ということで、4月14日のリリースに先駆けて、先行して披露したいと思います。この曲は…4月17日から公開の映画、名探偵コナン…………天空のロストシップ…の主題歌にもなっておりますので、皆様是非、劇場に足を運んで下さい。それでは…お聴きください、Over Drive」

E-02.Over Drive
ということで、期待はしていたものの、無理だろな~と思っていた新曲「Over Drive」が披露されました。イントロが、「君という光」みたいな感じで、映画の主題歌にすごいぴったりだな~という印象でした。曲調は、メンバーが言うように、すごい爽やかでしたw
歌詞はほとんど聴き取れなかったんですが、「一緒にいたい」っていう言葉だけ聴き取れました。あまりガーネットらしくはない曲調でしたが、すごいいい曲でした。

E-03.僕らだけの未来
新曲披露で盛り上がった後、この曲。てっきり「スパイラル」にそのまま繋ぐのかと思いきや。これ、久しぶりの披露じゃないですか?

E-04.スパイラル
最後はいつも通りの「スパイラル」。途中、パーンとテープが飛んで、僕のところにもたくさん振ってきました。今回も最後のループは3回。
もう、いつものごとく腕が持っていかれましたねw

終演後のBGMは、新曲「Over Drive」。


いやー…いいライブでした。ベストツアーとは言いながら、振り返ってみればカップリング曲を5曲も披露するという、マニアックな構成のライブでしたね。
ステージセットも、前回の「livescope 2009 ~夜明けのSoul~」とは比べ物にならないくらい力入ってましたし。いやー、ベストツアーっていいですねぇw

ちょっと不満点を言うなら、「水のない晴れた海へ」をオリジナルで聴きたかったっていうのと、おかもっちコーナーがなかったことかな。おかもっちコーナーは、ミニクロをやったからやらない、っていうことだったのかもしれませんが、やっぱりあのボーカルは聴きたかったよ~!おかもっち~!w

でも、全体としてはすごくいいライブでした。まさかの「Clockwork」もやってくれたし…。本当楽しかったです!楽しみにしていた甲斐がありました。やっぱり、ライブっていいものですね。
スポンサーサイト

| GARNET CROW | 21:00 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いやぁ、お疲れ様でした。
由利さん飛び出て来たのがビックリでしたねぇ。
セットリストも珍しいのが多かったのですが終盤がいつもとあまりにも同じなので、印象薄くなってました…
ユニクロ不覚にも良いじゃないか。どうせなら4人でやれば良いのに。アンブラグドで。
最後ぴったり寄り添っているのがなんかかわいかったですね。
最近あまり印象良くなかったけれども由利さんの涙に免じてどうでも良くなりました
(単純な奴ですいません)

私はその後の「holy~」でちょっともらい泣き状態でしたね。あとアンコールの「さようならと~」も。
もともと好きだったので感激でした!

物凄く短く感じたので良いライブだったと言えましょう。

しかし30列ぐらいだとさすがに遠かった。
キャパ的にはこれでもかなり良い方ですよね。

| げのげの | 2010/02/28 17:46 | URL |

>> げのげのさん
ミニクロ、ですね(笑)
4人でアンプラグドってのも良さそうですね~。
でも、あのふたりで歌っちゃうところがなんか好きです(笑)

すごい短く感じましたよねぇ。
でも、終わってみれば3時間くらいやってましたし…。
本当いいライブでした。

| あすか七 | 2010/02/28 21:26 | URL |

「今年引退された三枝夕夏さんとの思い出の曲、Graduationを歌いたいと思います」というサプライズを期待した人は、あの会場にどれくらいいてくれましたかねぇ…w

| まさし | 2010/02/28 21:51 | URL |

>> まさしくん
君しかいないと思うよw
だって、俺でさえ思わなかったもんw

| あすか七 | 2010/02/28 21:56 | URL |

結構CD音源化は期待できると思うんですけどねぇ…アルバムあたりで。あ・・・、でも、GARNETのアルバムに、作詞:三枝夕夏って入るとまずいかもしれないですからねぇ…wうーむ…

| まさし | 2010/02/28 22:23 | URL |

>> まさしくん
そう、そうなのよ。
だから、「止まっていた時計が今動き出した」もね、
ガーネットのCDには入れれないと思うわけだわ。

だから、やるとしたら、ファンクラブイベントとかじゃないかな…?

| あすか七 | 2010/02/28 22:46 | URL |

あ、

×ユニクロ
○ミニクロ

やっちまった…
恥ずかし~

| げのげの | 2010/02/28 22:51 | URL |

いつにも増してよく覚えてるね、あなたw

>『千以上の言葉を並べても...』
ホントにどこでスイッチしたのかわからなかったw お陰で心の中で普通に「千以上の」って歌った後に一人ツッコミする羽目になってしまった…

>ミニクロ
二人のバランスがなんかすごくいいねぇw いろんな意味でw ゆりっぺが「十八番のナンバー」て言った時のおかもっちのリアクションがとても好きw

しかしおかもっちの歌は聴きたかったなー。

とは言え非常にいいライブでした。
非常にいいグループです。ホント。

せーかいはー。

| かまや | 2010/03/01 01:43 | URL |

>> げのげのさん
ドンマイケル(爆)

ドン麻衣ちゃ(ry

| あすか七 | 2010/03/01 20:48 | URL |

>> かまやさん
せーかーいはーまわるーとゆーけーれどー

けっこう適当っすけどね、実はw
ミニクロもよかったですけど、おかもっちも聴きたかったですね~。
でも、いいライブでした。

| あすか七 | 2010/03/01 20:49 | URL |

何も私の中めぐる、ものなどないからぁー


>げのげのさん

どん麻衣ちゃんw

| かまや | 2010/03/02 00:48 | URL |

>> かまやさん
言っちゃった…w

| あすか七 | 2010/03/07 19:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/820-742c6f2d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。