TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

百年の孤独 - GARNET CROW (2/3)

百年の孤独(初回版)

1.百年の孤独
2.Clockwork
3.Secret Path

初回盤特典DVD : 「百年の孤独」Promotion Video収録
GZCA-4115 / ¥1,470(税込)



2.Clockwork

まず言わせて下さい。見事ですw
1曲目に、正直どこか物足りなさを感じてた僕を救ってくれましたw
やっぱ、この世界観こそがガーネットだと思うわけですよw
初めて聴いたときから鳥肌立ちましたw久しぶりに音楽で鳥肌立ったw

テーマは、「輪廻」…来ましたよこれ。ASKAチックですねw
でも正直、ASKAよりも面白い表現をします。本当に上手い。
こういう宗教色の強い曲って、なかなか久しぶりな感じがします。
「LOCKS」が全くそういう気配がなかったし…。

人生って、毎日が同じことの繰り返しで、死んだらまた生まれ変わって…。
結局はそんな多重ループを歩き続けているんです。

それを「繰り返しって悪くないな」と、受け入れながらも、
それでも「過去(むかし)には戻れないな」と、直後にいきなり対比させる。
毎日は繰り返しのはずなのに、過去には戻れない。

そして、ひたすらに「補給される 遺伝子のリンネ」。
結局生命体の活動なんて、マクロな視点で見ればこういうことですしね…。

でも、「ハミダシたい 永い永遠の輪っかの外 見たいな」と…。
永遠に続いて行く輪廻の外が見てみたい…脱してみたいってことかな。
なんなんですかこの表現力はw
この辺り素晴らしいですよね~…。輪廻の外が見たいって…。
輪廻を物理的な輪っかだと表現するとは…さすが七さん。

ここで、タイトルの言葉。「Clockwork」。
直訳すれば、「ぜんまい仕掛け」です。輪廻(繰り返し)をこう表現してるんですね…。
曲を聴いて、詞を読むと、その意味がわかるという…巧いなぁ…w

この「Clockwork」に違う解釈をしてる人がいました。
それは、「時計の針の動き」です。
時計の針は、時間が止まらない限り永久的にひとつの円を回り続けます。
この時計の針が描く軌道が、人間の輪廻を表現してるという…。
となれば、「ハミダシたい 永い永遠の輪っかの外 見たいな」ってのは、
時計の針の視点で表現した歌詞になるわけですね。
この解釈はなかなか素敵です。

余談ですが…「数十万年」っていうフレーズは、
「百年の孤独」を意識して使ったのかな…w
スポンサーサイト

| GARNET CROW | 01:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/78-fd89a316

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。