TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

百年の孤独 - GARNET CROW (1/3)

百年の孤独(初回版)

1.百年の孤独
2.Clockwork
3.Secret Path

初回盤特典DVD : 「百年の孤独」Promotion Video収録
GZCA-4115 / ¥1,470(税込)



毎回、シングルとはいいながらも、
ミニアルバムを作る感覚でシングルを制作するクリエイター集団。

その証拠に、カップリングはアルバムに入れない…。
それでも、決して妥協することなく、ハイクオリティなカップリングを作る。
本当にもったいない、と思うんですけど。
ファンからすれば、ものすごく嬉しいですね。
シングルを買う価値が本当にあるアーティストです。

そんなアーティストの最新シングル、「百年の孤独」を語ります。
ひとつの記事として書いてたら、かなり長くなったんでw
曲ごとに記事を分けることにしましたw


1.百年の孤独

映画「真救世主伝説 北斗の拳ZERO ケンシロウ伝」の主題歌です。
なんとまぁ、GARNET CROW、初の映画主題歌だったりします。
何やら、作詞担当のAZUKI七さんは、個人的に北斗の拳ファンらしくw
かなり張り切ってたらしいです。この人のツボはイマイチわからんw

さて、まぁ、北斗の拳の映画CMを観たときはどうしようかと思いましたがw
こうしてフルで聴いてみると、かなり北斗の拳の世界を表現しています。

歌いだし、「遠く街の向こう 太陽は落ちて 宵待ちの星現れる」とか、
「絶望と怒りの中で 戦うのは やがて訪れる無力さか」など。
聴いていると、北斗の拳の世界に引き込まれていきそうになります。

見事に、「ガーネット的、北斗の拳」を表現していると思うのですが。
その一方で、タイアップの色が強すぎて、ガーネットの曲って感じが薄く感じます。
「君の思い描いた夢 集メル HEAVEN」ほどではないと思いますけど。

「百年の孤独」と言っておきながらも、聴いていると、
「孤独」というよりも、むしろ「力強さ」を感じます。
聴いていて、「悲しい」というよりも、「壮大」という感じ。
詞を伝えるというよりも、雰囲気を伝えるという…そんな印象かなぁ…。

この辺りは、個人的には、タイアップの影響もあるのかな~と思いますけど…。
あと、シングルにするには、それなりにキャッチャーな曲が要求されますしね…。

GIZAって、タイアップ先行で曲作りすることも多いので、
それが全面に出てきた曲のような気がしますねぇ~…。
やっぱり、映画だし…あと、七さんがファンだし…w
スポンサーサイト

| GARNET CROW | 01:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「孤独」…「力強さ」…
まさにケンシロウですねwこの曲は、聴くたびに「なんとまあ、北斗らしいw」と思ったんで、思わず弟にメールで送ってしまいましたw
「Clockwork」と「Secret Path」は自分の中で甲乙つけがたいですかね~。こういうマニアックな話に発展していきやすいのがGARNETらしいところかもしれませんねw

| まさし | 2008/10/30 23:30 | URL |

本当に北斗らしいw
最初はどうなることかと思ったけどもw

ガーネットは、宗教色強いしねw
俺もどっちも好きだわ。

| あすか七 | 2008/10/30 23:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/77-7a2760e8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。