TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

UNI-VERSE - ASKA

3100pnsog3LSS5001.jpg

「UNI-VERSE」
発売日:2008年10月1日
製品番号:UMCK-5220

01.UNI-VERSE
02.草原にソファを置いて(Live ver.)
03.月が近づけば少しはましだろう(Live ver.)
04.PLEASE(Live ver.)



2003年「心に花の咲く方へ」以来となる、ASKAのソロシングル。
カップリングには、「ASKA SYMPHONIC CONCERT 2008 “SCENE”」の、
シンガポール公演のライブ音源を収録しています。


人はみんな、幸せに向かって生きているのだと思います。
にも関わらず…であるが故に、みんなが欲しいと思うものを自分も欲し、
それをめぐって人々は争い、「ここからは俺のもの」と線を引き、
そして、自国の発展のために環境を破壊し続けていきます。

そんな世界であっても、音楽は共通したメッセージを伝えることができる。
音楽で、「願いのリレー」を世界中に広めて行く…。

ひとりでは、世界を変えることはできません。
ロケットを打ち上げることなどできないのです。
でも、ペットボトルのロケットなら、飛ばすことができます。
僕らは、「世界中のみんな」を巻き込む、大きな何かをするのではなく、
ひとりひとりが、できることをすればいい。

そんな、打ち上げたペットボトルのロケットを、アトムに例えています。
鉄腕アトムは、最終回で、人類を救うために太陽に向かって特攻します。
現実には、アトムのようなヒーローはいないけれど、
自分達が打ち上げたペットボトルは、世界を救えるのかもしれません。

人は宇宙を持っています。心の宇宙。
人は願うものがある限り、果てしない。


…という受け止め方を、僕はしたつもりです。
随分とメッセージ性の強い歌だと思います。いい歌詞。素晴らしい。
こんな詞が書ける人は、ASKAくらいしかいないでしょう。


が。しかしw

(注:ここから毒を吐くので読みたくない人は読まないで下さいw)


言ってることが進歩していないw
「心の宇宙」なんてものは、25周年…5年も前に言ってたことですよ。
しかも、5年ぶりならいいけど、5年間ずっとですからw
「心に花の咲く方へ」も若干その方向だし…ここんとこ、ずっとですw
正直、「またか…」という…感じがしました。

CHAGE&ASKAとしての前作、「Man and Woman」があまりに見事だったためか、
それと類似したテーマで、しかもソロでやられても、響かない。
もうマンウーで言い切ったんだと思ってたのに。マンネリ。

どうせなら、もう少し詞に毒があった方が面白かったかも。
ここんとこずっと、良いことというか、理想ばっか語りすぎだし…。


加えて、この中途半端なカップリング3曲w
新曲でない、オーケストラツアーの宣伝のような、だがしかしネタバレw
しかもアレンジがしょぼすぎて全然興味がわかないw

特にひどいのは、「月が近づけば少しはましだろう」。
なんですか、この原曲ぶっ潰しな、しょぼしょぼアレンジw
ASKAの声が出てるから、まだ聴ける感じ。聴かないけど。
たぶんこの曲自体がオケと相性が悪い。
「PLEASE」は、なかなか良いと思うんですけどねぇ…。

こんなことするくらいなら、1曲収録で500円とかにして欲しかった。
カップリングは歌詞すら載せてないし。ひどす。
ついでに言うなら、このジャケット写真もなんとかならんかったのかw

そしてそして、福岡での「チャゲアスで30周年やらない宣言」w
もう、やりたいようにやって下さいと言うしかないこの状況w


一体この人は、どこへ向かおうとしてるんでしょうか…w
宗教って、一度気づいてしまうと、恐ろしい冷め方をするんだなと実感しましたw

「アトムみたいだ」のところのメロディが気に入らないですけど、
全体的にはノリのいい、聴きやすい曲だと思いますし。
「僕は僕を僕の歌で感じて」なんてのは、ASKAらしいフレーズだと思うし。

まぁ、曲自体は良い曲だと思うので、
興味のある方は聴いてみればいいのではないでしょうかw
僕も、それなりには好きだし、それなりには聴いてます。
それなりに、ねw


>> Youtube:UNI-VERSE(from Music Lovers)
スポンサーサイト

| CHAGE and ASKA | 01:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なんか

ASKAが遠い遠いところへ
どんどん離れていく感じがする

| Aqua | 2008/10/29 23:22 | URL | ≫ EDIT

しますねぇ…。

そして自分の求める音楽ともズレていってる感じ…w
去年は幸せだったわ…w

| あすか七 | 2008/10/29 23:25 | URL |

去年の12月に戻りたいw
幸せすぎたクリスマス月に…♪

| あき | 2008/10/29 23:54 | URL |

やっぱ、ソロじゃだめっすね…w

| あすか七 | 2008/10/30 00:07 | URL |

私も全く同感!です。

ASKAが
でこぼこの地球をシャベルで掘ってくれてもいいし
心に花を咲かせながら幸せを求め今できることを
真剣に考えまっすぐ伸びた円をペットボトル飛ばし
ながら歩いてもいいのですが・・・
言葉を変えて同じことを語り続けいったい今あなたは
何をしたいの?
眠らずに何かを求めて不可欠の言葉を綴ることも素晴
らしいことだけど・・・

30周年お構いなしに早々とソロtourを発表してfanの
気持ちは追いついて行ってるのかな?

でも・・・
ASKAから絶対に離れられない自分がいるんだけど・・・
???ばかりです。

| 飛雅 | 2008/10/31 16:10 | URL |

ここまでひとつのテーマに固執するのも珍しいですよね。
いつもテーマが被らないようにって言ってたのに…。
なんだかなぁ…って感じです…。

| あすか七 | 2008/10/31 19:15 | URL |

毎度

MCで環境問題に触れるようになって
毎度、うまくまとまらずにスベって終わる

前からコンサートに参加してて
MCを聞いてるファンには伝わっていると思うし、
自分も意識するようになった

しかーし
そこに出口はないとも思うんだよね
そこまで重々しく突き詰めてもなぁと

どういう着地点を思い描いているんだろうか

| Aqua | 2008/11/01 01:17 | URL | ≫ EDIT

そうですねぇ…。
two-fiveで終わっておけばよかったのに…。

どこに着地するつもりなんでしょうね、本当。
綺麗な着地なんて期待はないんじゃないですかね…w

| あすか七 | 2008/11/01 01:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/75-d6d1f613

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。