TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GARNET CROW livescope 2009~夜明けのSoul~

DSCF2064.jpg


「GARNET CROW livescope 2009~夜明けのSoul~」に参加してきました。
GARNET CROW として初となるオールスタンディングのライブツアー。

どちらかと言えば、座ってしっとりと「聴かせる」のが得意なアーティストなので、
今回のツアーは楽しみであったり…割とディープに不安であったりもしましたw

そんな予備知識を踏まえて、ライブツアーのレポート、行ってみましょう。


GARNET CROW livescope 2009~夜明けのSoul~
会場:横浜BLITZ
整理番号:A1155番
開場 / 開演:17:00 / 18:00

位置取りは、ステージ向かって右側。
別に、「七ちゃんチーム」に入ることを意図していたわけではありませんw
出入り口から近かったから、そこくらいしか行けなかった、というだけ。

01.百年の孤独
一曲目はなんと、「百年の孤独」。「Hello Sadness」だとばかり思ってました。
観客オールスタンディングさせて、いきなりこんなダークな幕開けw
しかも、ゆりっぺの衣装はコートを着て全身黒尽くめ。
加えていつものポニーテールではなく、髪を下ろしていました。なんか、すごいw
ライブハウスでもガーネットスタイルを貫いた幕開け。
曲そのものは格好良かった。でも、ここはライブハウス。かなり不安でしたw

02.もう一度 笑って
会場がパーッと明るくなって、「もう一度 笑って」。
昨年のツアーを思い出させる感じでしたね。この曲、ライブ向けだったりするかも。
なんか、使いやすそうw

03.flying
ファン暦が浅い僕にとっては、初めてライブで聴く「flying」。
ライブハウス向けのアレンジにしたのか、けっこう明るい雰囲気で歌ってましたね。
詞のテーマとは似ても似つかない雰囲気でしたw

そして、MCに突入。横浜に来るのは4年8ヶ月ぶり、とのこと。
横浜BLITZにはテレビ収録で来たことがある、という話をしていました。
古井さんやおかもっちに話を振るのに、七さんには振らないゆりっぺ。
ちょっと…いや、かなり残念…。

04.ON THE WAY
MC後の幕開けに、「ON THE WAY」。いやぁ、絶対後半に持ってくると思ってました。
むしろ、今回のツアーで一番いいところに持ってくるとか思ってましたが、
こんななんでもないところに持ってくるとは…ちょっと意外。うん、いい曲。

05.Hello Sadness
何が始まったのかと思ったら「Hello Sadness」。
これはちょっと、ライブ向けの曲じゃないかもしれないですねぇ。少し残念だったかも。
いや、すごいいい曲なんだけど、ライブだとだいぶ印象変わりますね、これ。

06.Rhythm
「Rhythm」来ましたね~!久しぶりじゃないですかこれは~!?
僕の知る限りではファーストライブ以来なんですが、どこかで歌ったりしてましたっけ。
地味に人気のある曲ですよね~。すごいよかった。

07.水のない晴れた海へ
これは外せない、「水のない晴れた海へ」。照明も、七さんのピアノも格好いい。
これはもう、七さんのためにある曲っていうか、ねw

そしてMCへ。
「私たちは…デビューからずっと貫いてきたスタイルとして、切なさや儚さを表現する曲を多く書いてきて、それが自分達の好きな、得意とするスタイルでもあったし、ファンの皆様からも支持されています。次に歌う曲も、そんな切なさや儚さを表現した楽曲になります。聴きどころは…?」(中村)
「ちょうどいい…長さになったと思います(笑)」(古井)
「僕らはね、イベントでアコースティックスタイルで歌ったりもしてて」(岡本)

そこから、最近行っていたプロモーション活動の話へ。

「中村さんから『これから焼肉食べま~す』っていう写メールがきて…(笑)」(古井)
「広島に行ったときも、広島焼きの写メールを送ろうと思ったんですけど、これ以上やったら古井さん怒るだろうなって思って止めておきました(笑)」(中村)

で、ゆりっぺが話題を切ろうとしたところに、会場から「七様はー!?」の声。

「わたし…お肉食べないからね…」(AZUKI)
「魚は食べるん?」(岡本)
「魚は食べる~。魚のときには是非誘って下さい」(AZUKI)

「はい、ということで…焼肉の歌じゃなくって…(笑)」(中村)
仕切りなおして、再び次に歌う曲の紹介へ…。

またしても、自分からは七さんに話を振らなかったゆりっぺ。
去年のツアーやFCイベントではそうでもなかったのに…喧嘩でもしたんだろうか、と。
勝手にそんな心配をしていました。

08.花は咲いて ただ揺れて
ということで、焼肉の歌、ではなくて、「花は咲いて ただ揺れて」。
ライブで映える曲ですね~。カッコイイ。
イントロのアコギ部分は、ライブではエレキでした。持ち替えろ、おかもっち!w

09.Rainy Soul
続いては、ニューアルバムから「Rainy Soul」。おかもっちが大好きな曲ですね。
これはけっこう、オリジナルと変わらずな感じでしたかねぇ。
歌詞が聴き取りづらかったりしましたが…。

10.Go For It
「なんだっけ、なんだっけこれ」とパニック状態になりながらw
サビになってようやく曲名がわかったという。「Go For It」。まさかこれをするとは。
アレンジがすごいカッコよくて、非常によかったですね。

MC突入。あまり覚えてないんですが…ここではそれほど喋らなかったかな…?
「まだまだ私たちに付いてきてくださいねー!」(中村)
って感じでした。

11.僕らだけの未来
きました。僕だらけの未来w
個人的にここ最近全然聴いてない曲だったので、懐かしさでいっぱいでした。

12.Mysterious eyes (おかもっちコーナー)
いきなり、何が起こったのかって感じでしたが、おかもっちコーナー。
原曲のアレンジを思い切りぶち壊すハードロック。素晴らしい。おかもっちカッコイイ。
もう、めっちゃくちゃ盛り上がった。ライブハウス!って感じがしましたね。
ガーネットは男でも歌えるぞ、と。おかもっちは勇気をくれますねw

「恒例のおかもっちコーナーは、ミスアイ!『Mysterious eys』でした!」(中村)
「(ピックを持って)これ、あんま飛ばへんね(笑)」(岡本)

続いて、話題はニューアルバムへ。
「どうですか、古井さん、聴きどころは。こだわったポイントとか」(中村)
「そうですね…頑張って…頑張って作りましたよ(笑)」(古井)
「(おかもっちを見て)どうですか。モツ煮込みとかやめてね(笑)」(中村)
「そうですねぇ…今回は非常に…どっしりとした…」(岡本)
「たとえば?」(中村)
「わざとスベらそうとしてるでしょ(笑)」(岡本)

「(ギターの音を鳴らして)こんなんじゃなくて、(ジャーン)こんなんかな」(岡本)
「おお、すごいよ、ミュージシャンっぽい(笑)」(古井)

「そうですねぇ。今回は本当に、ガーネットらしい一枚に仕上がったと思います。そんなニューアルバムのタイトルにもなった曲を聞いていただこうと思うのですが…。これは、せーのでアドリブで作った歌で、終わったときには何も覚えてなかったっていう…(笑)そういう曲です。それでは、お聞き下さい」(中村)

またしても、七さんに話を振らないゆりっぺ。
もう、ふたりの仲が心配になって、だんだんライブに集中できなくなってきたw

13.Stay
これはぁ…いいですねぇ。ライブだとまた一段と曲の良さが出るといいますか。
アドリブで作ったからか、ゆりっぺが一番出しやすい音域で歌ってる気がする。
この曲のときの声量はすごいですよね。

そしてMCへ。来年デビュー10周年を迎えるということを言った後、
「私たちが一番大切にしている曲をお聞き下さい」(中村)

14.夢みたあとで
もう、何度も聴いてるから忘れがちですが、CDとはだいぶアレンジが違いますよね。
ライブ向けにしてるというか、かなりパワーのある曲にしてる感じです。

15.Nora
きました。野良猫。FCイベントだけにするのかと思いきや、入れてきましたねぇ。
これは、歌詞を見ながら聴きたかったな~。
「夕焼け小焼け」で始まる歌詞に合わせてか、照明がオレンジ色でした。
いい曲です。名曲ですねこれは。

16.Naked Story
わー。なんだか懐かしい。「Naked Story」ですよ。イェイェイェイヤ~って。
やりました?僕はなんだか付いていけませんでした(爆)

ここで、みんなと一緒に歌おうのコーナー。今回は「Doing all right」。
FCイベントと同様、古井チームとAZUKIチームに分かれての練習です。

「古井さんチーム、何かアドバイスはありますか?」(中村)
「ん…じゃあ…元気よく(笑)」(古井)
「これで全国回るつもりですか(笑)」(中村)

古井さんのアドバイスはいつも「元気よく」ですw
古井チームの練習が終わり、僕らAZUKIチームの練習のとき、
「古井さんチームのパートをおかもっちが歌いますので(笑)」(中村)

きましたよこれ。FCイベントでも同じことやったんですが、
そのとき見事に声がひっくり返って特別料金発生しそうになったやつですねw

「これが公開処刑ってやつですね」(岡本)
会場からは「おかもっち頑張れー!」の黄色い声援が。

「Doing all right~♪(低音)」(岡本)

ええええええええええええええwww
そりゃないだろおかもっちw

「頑張れおかもっちー!気合入れろー!!!」(観客)
「今、気合入れろって言われたよ(笑)」(岡本)

「Doing all right~↑↑」(岡本)

きたーwww公開処刑きたーwwww
それでこそおかもっちww

「AZUKIチーム、何かアドバイスは、ありますか?」(中村)
「公開処刑の…道連れに…(笑)」(AZUKI)

17.Doing all right
ということで、ゆりっぺと七さんの会話を見て安心した僕は、合唱参加しましたw
FCイベントのときはほとんどしなかったけど。いやぁ、楽しいねw
今後ともこの公開処刑は続けていただきたいw

18.涙のイエスタデー (album ver.)
これも定番ソングになりましたねぇ。にしても、ノリノリでした。
あんな振り付けっていうか、手上げたり、今までしてたっけか…w
これがライブハウスパワーなのか。

19.今宵エデンの片隅で
こちらも定番。世界と一緒に、僕の腕もスパークしそうでした。汗かいたぜw

20.Argentina
これは意外でしたねぇ。去年のツアーだけにするのかと思ってたんですけど…。
そんなに気に入ったんでしょうか。個人的には「Clockwork」でもやって欲しかった…。

21.Fall in Life ~Hallelujah~
本編のラストには、ぶっ飛んじゃう「Fall in Life ~Hallelujah~」。
これがラストなのかぁ。ちょっと意外な選曲ですね。でも、すごい盛り上がった!

【Encore】
アンコールでは、みんなツアーグッズのキャップを被って登場。
七さんがすごいよかったぁ…w

E-01.日々のほとり
仁和寺以来、アンコール一曲目はマニアックっていう印象があるんですが…w
別にそんなことは全くなく、ニューアルバムから「日々のほとり」。

「来年、おかげさまで私たちはデビュー10周年を迎えます。10周年に向けて、今年はこれからツアーを続けて、関東には来月、24日と25日に赤坂BLITZに戻ってきます。この2DAYSは内容を変えてお送りしようと思っておりますので、是非足を運んで下さい。ひとし&おゆりのユニットもございますので…(笑)」(中村)
「だーいぶ風呂敷広げてますけど、大丈夫なんですか(笑)」(岡本)
「夜12時までリハーサルやって、その後にふたりでリハーサルやってますね」(中村)

「今度来るときは、ピックももっと遠く飛ばせるように(笑)」(中村)
「後ろの壁にコツン当たるくらいの勢いで飛ばします」(岡本)

「来年は10周年ベストツアーを控えてますけど…東京は、2月7日」(中村)
「27-!」(観客)

ゆりっぺ、土下座して謝るw

「日付がいっぱいあるとね、忘れちゃいますよね。えっと…2月の…」(中村)
「27-!」(観客)
「27日にやります(笑)古井さん、何か出し物は?」(中村)
「出し物…特に考えていませんが…(笑)」(古井)
「ベースやってー!」「ドラムやってー!」(観客)
「ドラムですって(笑)」(岡本)

「七様ー!七様ー!」(観客)
「…サングラスを取るっていうのはどうですか、古井さん」(AZUKI)
「これは、覆面レスラーみたいなものですから(笑)」(古井)
「すごいね、古井さん、つぶらな、可愛らしい目をしてらして(笑)」(中村)

「これからも GARNET CROW、よろしくお願いします」(中村)

E-02.二人のロケット
こちらも定番の「二人のロケット」。これはやってもらえると嬉しいですねぇ。
ライブハウスで、また一段と盛り上がりました。

E-03.スパイラル
ラストは今年も「スパイラル」。最後も、また終わりを見せない感じでした…w
「終電大丈夫かー!?」はなかったですね。ちょっと待ってたけどw
もう、腕がかなりやばかったです。倒れるかと思いましたw


さて。今回も長々と書いてきましたが。
GARNET CROW、初めてのライブハウスツアー、良かったのではないでしょうか。
すごい楽しくって、終わってからも息が上がってましたw

ただねぇ。やっぱり、椅子のあるところがいいな~って思いました。
このツアーのセトリなら、ライブハウスでやる必要はないと思うし。
比較的女性ファンも多くて、みんなすごい見づらそうにしていましたし…。
やっぱり、普通に、今まで通りやりましょうよw

セトリに関しては、珍しく「call my name」や「夏の幻」がなかったですね。
「Holy ground」はライブハウスだから外したんだと思いますが。

ライブハウス、非常に楽しかったです。疲れましたけど、楽しかった。
でも、やっぱり普通のところでやろうw
それと、後ろのスクリーン、もっと気合入れてくれw
それも含めて、やっぱり普通の椅子のあるホールでやりましょw
スポンサーサイト

| GARNET CROW | 00:20 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

お疲れ様です。

横浜もかなり「ぶっとんじゃった」みたいですね(笑)

自分も「水のない~」があれば、とりあえずは落ち着きます。

prayがあればベストですけどv-218

| ゆっきー七 | 2009/10/13 18:07 | URL |

横浜最速レポお疲れ様です!

やはり同じとこ気になりましたね。
私の場合前フリがあったので、
余計に…
長くなるので詳細は後ほど私のところで。

取り越し苦労であることを祈ります。


いつもより聴かせ系が
少なく、おじ様的には
やや消化不良気味?

でもまぁ楽しかったのではないでしょうか。

最終も何とか都合つけてもらえるよう駄々こねたくなってきました(笑)

| げのげの | 2009/10/13 18:15 | URL |

>> ゆっきー七さん
横浜もぶっ飛んでました(笑)
「pray」とはまた、渋いところついてきますねぇ。

| あすか七 | 2009/10/13 19:07 | URL |

>> げのげのさん
同じところ…というと、七さんのことですかね…?
ゆりっぺと七さんは付き合ってますからねぇ(爆)
ふたりの仲に何かあったのか…心配ですね。

最終日、そう言えばいくんですね。
ひとし&おゆり、楽しんできて下さい!

| あすか七 | 2009/10/13 19:10 | URL |

本編最後が『fall in life』てすごいなw

ゆりっぺの土下座も見たかった…w

| かまや | 2010/05/25 01:48 | URL |

>> かまやさん
意外によかった…と、記憶してます。「fall in life」。

土下座もですが、おかもっちの公開処刑がよかったですw

| あすか七 | 2010/05/27 10:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/671-fe34eb0e

TRACKBACK

LiveScope2009`閾Soul` | ?U kl^ol

~?H ??łA ??B

| G^ | 2009/10/14 23:32 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。