TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mai-K 10th PROJECT 「touch Me!」

倉木麻衣10周年プロジェクト、第十弾。終わりが見えてきました。
今回ご紹介するのは、2009年1月に発売された8thアルバム「touch Me!」です。
「Wish You The Best」以来、5年ぶりにオリコン最高位1位を獲得しました。

実際は1位獲得と言っても、初動で5万枚ほどしか売れておらず。
ライバルの少ない穴場の週を狙って発売したんじゃないかとすら噂されました。
また、当時握手会が全国で行われて、ご存知の通り僕も参加しましたが。
この握手会の参加券は、アルバム購入時にもらえる仕組みだったので、
握手会行きたさに何枚も購入したファンが多いため、売り上げも伸びたと思われます。
しかしこの1位獲得というのは、結果的に世間に対して良いアピールになりました。

「今までアルバムを出してきて、“自分自身をもっと出していこう”と思い始めていたんです。デビュー10年目という節目を迎えるにあたって、もっと自分の内面にある思いをぶつけていくと、それを受け止める人はどう変化していくのかということも試してみたいなと思う様になったのがきっかけで、もっとダイレクトに1歩前に出た様なアルバムにしたくて、『touch Me!』というタイトルにしました」

このように、「10周年をきっかけに、自分のことをもっと知ってもらいたい」
というコンセプトのもとで制作されました。

初回版と通常版があり、ジャケット写真が異なります。
初回版には、DVD「Inside of touch Me ! ~倉木麻衣が語る"touch Me!"~」付き。
インタビュー、レコーディング風景、ライブの様子や舞台裏などが収録。
初回版は何と言ってもこのハートプチプチパッケージが話題になりましたw
こちらもアルバムコンセプト通り、「触れて!」っていう意味なんだそうです。

このアルバムの歴史は、このブログ内だけでも語れるくらいです。
2008年の10月から、「Mai Kuraki Live Tour 2008 "touch Me!"」がスタート。
当時はまだ「touch Me!」という曲があるかどうかすら不明で、
ただただツアータイトルに付いていた、というだけでした。
そんな中、ライブ1曲目にいきなり未発表曲の「touch Me!」が披露されました。

その後、12月6日にアルバムのリリースを発表
12月26日にはアルバムの詳細を発表。「touch Me!」もフルバージョンで聴けました。
1月2日に特設サイトで全曲試聴が開始されました。
アルバム発売日には倉木麻衣がmixiをスタートさせました。
数ヶ月ほどの期間ですが…何かと時間の流れを実感しますね。


touch_Me_limited.jpg touch_Me.jpg


01.touch Me! … ◎
アルバムタイトル曲であり、もはや倉木麻衣10周年を象徴する楽曲。
そして、望月由絵さんの作曲家としてのデビュー作。
ライブツアーで初めて披露されたとき、「誰が作曲したのか」がかなり話題になり、
一説では「徳永暁人 (from doa) じゃないのか」という話もありました。
歌詞は、「これから自分はどう変わっていけばいいんだろう」という、
心の葛藤をストレートに綴ったんだそうです。
2月13日には自身初となるミュージックステーションに出演し、披露しました。
出演後、FC限定公開のブログに、感想が書かれていました。
とにかく、ものすごく緊張しておられたようです。見てても伝わりましたw
もう、頭痛くなるほどじれったい!!w

02.一秒ごとに Love for you … ◎
29thシングルで、お馴染みのTVアニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマ。
作曲:大野愛果、編曲:Cybersoundという名コンビによる楽曲です。
お得意のR&B、というわけでは全くないんですが、
Cybersoundのアレンジが生きているのか、ノリも良くて好きな曲です。
8月に行われた「名探偵コナン夏祭り ~夢の初ライブ~」でも披露されて、
子供から大人まで見事に盛り上がりました。ライブの定番曲になればいいですね。
プロモがカッコよくて、珍しく何度も見ていました。
「一秒ごとに~」のところで指を立てるのは、麻衣さんが考えたもので、
「Love, Day After Tomorrow」の「L」の指文字をひっくり返したものなんだとか。

03.Break the Tone … ◎
試聴したときには微妙だと思いましたが、フルで聴いて見事に裏切られた曲です。
途中で「Mai-K!」というコーラスが入ったり、見事なカオスっぷり。
「こうやって遊び心を取り入れて気楽な気持ちで作っていく方が私に合ってるかな」
というくらいに、やりたい放題にやったようです。
それでも見事にカッコよく仕上げてきてるあたりが流石ですね~…。
こういうカッコイイ曲を歌っている倉木麻衣が、一番好きですね僕は。ドツボw

04.夢が咲く春 … △
28thシングル。「You and Music and Dream」との両A面シングルでした。
倉木麻衣としては初めて、初回版と通常版でジャケットが異なるシングルで、
初回版にはエコバックが入っていました。ちなみに僕は買ってません(爆)
エコバックがとうとかっていうより、曲そのものが2曲とも好きになれず、
加えて「両A面だから、2曲ともアルバムに入るだろな~」ってことで…。
名盤「ONE LIFE」から初めてリリースしたシングルだったので、
かなり期待したシングルだったのですが…イマイチ好きになれませんでした。
アレンジ、特にイントロがカッコイイな~と思うんですが…曲の途中で飽きる感じ(爆)

05.I can't believe you !! … ○
テレビ朝日系全国ネット「ビートたけしのTVタックル」エンディングテーマ。
「なーんかパッとしないな~」というのが第一印象でしたが、
何度か聴いてるうちにけっこう好きな曲になってきました。いいね、この曲w
TVタックルも毎週見ているので、不意に聴こえてくる声に感動しますw

06.Secret Lover … △
前も言いましたが、メロディは好きなんだけど、歌詞がどうにも微妙な曲です。
好きな人には好きなのかもしれませんけど…僕はあまり共感できません。
「僕を諦めないで」って…この歌詞を聴くたびにイラッとしたり(爆)
ただ、「すごく心を込めて丁寧に歌っている」というのがよくわかる曲です。
麻衣ちゃんの美しいクリスタルヴォイスを堪能しましょう。

07.Hello! … ○
「ダーウィンの動物大図鑑 はろ~!あにまる」テーマソング。
オンエアが2008年の4月だったので、曲そのものはそのときにあったということです。
9ヶ月経ってからようやくのリリースとなりました。
シングルになるんじゃないかな~と思っていたんですが、なりませんでしたね。
テレビオンエア時からけっこう好きな曲でした。最近また好きになりましたね。
テレビオンエアバージョンはこちらで聴けます。

08.24 Xmas time … ◎
「もう一度自分の音楽を見つめなおして、"倉木麻衣オリジナル"を作りたい」
「秋にシングルを出す予定なので、楽しみにしていて下さい」
倉木麻衣が導き出した「オリジナル」の答えが、このシングルでした。
倉木麻衣としても30枚目となる記念すべき(?)シングルですね。
8月のFCイベントに参加して以来、この言葉を信じて、次の曲に期待する毎日でした。
ラジオ音源でこの曲を初めて聴いたときはもう、ガッツポーズですねw
外国人作曲家を起用して、原点であるR&Bに回帰した楽曲。「これだよ!」とw
事務所側も自信を持っていたのか、タイアップも3つも付けました。
この曲をきっかけにファンになったという方も、見かけました。嬉しいですね~。
カップリングの「All I want」も見事に神曲で、素晴らしいシングルとなりました。

09.Catch … ◎
公式発表前には、「そう君の手を」というタイトルだった曲です。
「16、17と 何もかもが輝いて見えていた」という出だしからもわかるように、
デビュー当時の心境を綴った曲なんだそうです。
「リアルな自分を出していく」というアルバムコンセプトを感じられますね。
前にこの曲の動画を作ったんですが…かなり再生回数も伸びてて、嬉しいです。

10.You and Music and Dream … △
28th両A面シングル曲。作曲:大野愛果、編曲:Cybersoundというこちらも名コンビ。
Cybersoundっていう感じがあまりしないですね~…うむ。
シングル版と、若干ですがアレンジが異なっています。
まずこのタイトルのダサさがどうも気になるっていう…はい、すいません。
曲調的に「Secret Lover」と若干カブッてる感じがします。

11.TOP OF THE WORLD (special track) … ◎
ライオンのトップのCMでお馴染みの曲、念願のフルサイズで収録されました。
「メロディの良さを消してしまわないように」ということで、
アレンジはカーペンターズの原曲に近い形にしたとのことです。
前作「ONE LIFE」でも「Over the Rainbow」をカバーとして収録しましたが、
この洋楽カバーを最後に入れるパターン、けっこう好きです。続けて欲しい。
今度は「Have You Never Been Mellow」を希望w

12.夢が咲く春 -remix- (bonus track) … ×
この前、初めて最後まで聴きましたw
倉木麻衣のアルバム全曲で、唯一「×」を付けさせていただきましょう!w
これ、アルバムに収録しないで、シングルのカップリングでよかったんでは?
どうもこれを入れることで、「全曲いい」と言えなくなってるところが…。
基本的に、「作った曲は全部入れて欲しい」とは思いますけど、
これはちょっとな~…という感じ。存在自体がちょっとウザいw
入れるんなら、せめて「touch Me!」のリミックスでもよかった気がする。


アルバム全体として、コンセプトを感じられる曲と言えば、
「touch Me!」と「Catch」くらいかもしれません。
そういう意味では、特に「統一性がある」というアルバムではないかも、ですね。
この「touch Me!」というコンセプトは、アルバムがどうとかっていうよりも、
10周年の活動そのものに掲げたテーマ、という感じがします。

さて、ファンからの反応はというと、かなり上々のようです。
第4回の好きなアルバムアンケートでは、あの名盤「FAIRY TALE」と近差で2位。
あれだけ騒いでいた「ONE LIFE」は一体どこへ行ったんだかw
次のアルバムが発表されるまで投票を受け付けているので、皆さん投票しましょう。
僕はまだですけど…やっぱり「FAIRY TALE」かもなぁ…んー…。

個人的に言わせてもらうならば、名盤の一歩手前、という感じ。
「Secret Lover」と「夢が咲く春 -remix-」を外して、
「All I want」を入れてくれたらけっこうな名盤になっていた気がしますね。惜しいw
それでも「夢が咲く春」と「You and Music and Dream」があるか…w
ですが、「touch Me!」や「Break The Tone」といった、神曲があるのは確か。

ハートプチプチパッケージは、特に男性諸君にはかなり痛い仕様なので(爆)
本気でDVDが見たい!という方以外は、普通に通常版をオススメします。
僕は握手会行くために両方買いましたが、通常版は最高ですよw

さてさて。この「touch Me!」というコンセプトのもとで見せる、新たな倉木麻衣。
今年1年、まさに倉木麻衣から目が離せない1年になりそうです。
スポンサーサイト

| Mai-K 10th PROJECT | 00:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

統一感が無いのが逆にいい方向に転がっているかなと。こういう構成だと神曲が他の曲に邪魔されず印象に残る。多分。
そして唯一のカンペキな捨て曲がとても捨てやすいところにあるのもいい(爆)

個人的には『ONE LIFE』名盤一歩手前だった分、これは鬱憤を晴らしてくれるアルバムだったかなぁと。
やっぱり統一感のあるアルバムってのは難しいねぇ。『FAIRY TALE』はすごいねぇ。

ハートプチプチパッケージ…。本当に。もう2度とやるなと(爆)

| かまや | 2009/03/17 23:46 | URL |

>>かまやさん
確かに、捨て曲すぎて聴かないから、いいんですけどw
統一感のあるアルバムって、難しいんすねー…。
「FAIRY TALE」は神でしたね、本当に。

| あすか七 | 2009/03/18 00:23 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/405-d1982963

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。