TODAY IS ANOTHER DAY

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Mai-K 10th PROJECT 「DIAMOND WAVE」

倉木麻衣10周年プロジェクト、第八弾。
今日は2006年8月に発売された6thアルバム「DIAMOND WAVE」を紹介します。
オリコン最高位は、前作「FUSE OF LOVE」と同じく3位でした。

「ダイヤモンドは一生懸命磨くことによって光り輝くように、夢を磨く姿は光り輝いている。
 倉木自身も1曲1曲を磨き、それらが集まって大きなダイヤモンドにしたい」
という想いを込めて付けたアルバムタイトルなんだそうです(Wikipediaより)。
「ダイヤモンドのようなみんなと一緒に、ウェーブを作りたい」
とも言ってた気がしますが…。ずっとそういう意味だと想ってた…どっち?
あれはツアータイトルへのコメントだったかな…。

倉木麻衣では初となる、初回版と通常版という形で発売されました。
ついにDVD付きで売るようになったか~…という感じでしょうか。
期間限定の裏ブログっていうのもやっていましたね。スタッフ更新でしたが…。
「スタッフが書いてるのか~」と思って全然読まなかったですw




01. Diamond Wave … ○
24枚目のシングル曲であり、アルバムタイトル曲。
「You look at me~one」に続いて、「スポーツうるぐす」のテーマソングでした。
本人もコメント映像で出演しました。そのときの映像がこちら
いやぁ、顔が白すぎて一体誰なんだか…ちょっといつもの雰囲気が違う…w
シングルで出たときから、あまり好きになれない曲で…ジャケットも微妙で…w
ずっと、カップリングの「SAFEST PLACE」を聴いてた覚えがあります。

02. Ready for love … ○
ラップを織り交ぜたレゲェ風の作品です。
作曲が川本宗孝…って誰…。と思ったら、上木彩矢とかに提供してる人っぽい。
主観、客観、却下してみたら苦しみ癒してく小さな喜び♪
たまに脳内でしつこいほど再生されますw
このラップのところがツボで、僕はけっこう気に入ってる曲です。

03. ベスト オブ ヒーロー … △
23枚目のシングル曲。一時かなりライブで歌われていましたね~…。
倉木麻衣自身もけっこう気に入ってたんだろか…盛り上がるからね。
僕はあまり好きじゃなかったりして、ちょっとげんなりしますけど(爆)
なーんか歌詞が、少女趣味というか安直というかなんというか…はい。
シングルのジャケットが個人的に衝撃でしたね。誰?っていう…w
倉木麻衣ってこんな顔してたっけかなーと…ちょっと補正かけすぎじゃない?

04. Juliet … ◎
作曲・編曲ともに岡本仁志(from GARNET CROW)が担当しています。
「P.S.MY SUNSHINE」以来、2度目の楽曲提供のようです。
だいたいこの2曲を聴くと、おかもっちの音楽的な感性がわかりますね。
タイトルは、「ロミオとジュリエット」のジュリエット、です。
実際にロミジュリからインスピレーションを受けて作成した曲だそうです。
「手をつかむ 振り向きざま~」の所が、ドラマのワンシーンのようで、
作ってる間はDメロと呼ばずに「月9」と呼んでたそうですw

05. Growing of my heart … ○
22枚目のシングル曲で、アルバムは若干アレンジが異なっています。
お馴染みの名探偵コナンのオープニングとしてオンエアされていました。
僕はこの時期、コナンを全く見ていなかったので、テレビで聴いたことありません。
「未来へ荷造り済ませてbaby」って、いくらなんでもどうかと思いますがw
でも、メロディ自体はかなり良い感じで、ライブでも盛り上がりますね。
個人的にはカップリングの「Seven Nights」がツボで、こればっか聴いてましたw

06. 会いたくて... … ◎
アルバム唯一のバラード曲。そして唯一コーラスを全くいれてない曲だそうです。
「ジェットコースターに乗ってるような感じ」と表現するように、
サビのところで一気に解き放たれるような印象です。
発売から2年以上たった昨年末にタイアップが決まり、こちらでも紹介しました。
映画「大阪ハムレット」の主題歌です。あまり世間的に認知されてないな…。
歌詞は少々安直ですが、シンプルな言葉が逆に効果的な曲ですね。
大切なものへの「優しい思い」が詰まった曲、なんだそうです。

07. ホログラム … ○
「ホログラム」…なんていう単語、知ってました?僕は初めて聞きました。
いろんな光を放つもので…この曲も、なんだかそんな雰囲気を持ってます。
最後の合唱のところは、スタッフが歌っているんだそうです。
麻衣さんが「歌ってもらいたいな~(笑)」ってお願いして、断られたんだけど、
実は密かにスタッフの間でレコーディングをして…サプライズ、だったそうです。

08. State of mind … ◎
サビのところで百人一首の短歌が引用されているという、面白い曲です。
ふと「あまつ風」っていう言葉が思いついて、そのまま書いていったそうな。
イントロではケータイの着うたのようなサウンドが聴こえてきて、
なかなか遊び心にも富んだ作品ですね。僕はこれ、狂ったように聴いてましたw

09. 今 君とここに … ○
デモの段階から、なぜか「女の子の曲」と倉木麻衣が呼んでいた曲だそうです。
アコースティックギターの響く、なかなか良い曲だと思います。
どこか存在感が薄いような気がするけれど…。
ライブで歌うか歌わないかっていうのは、かなり大きな要因ですね…。

10. Cherish the day … ◎
タイトルを見ただけで、なんとなく「良い曲なんだろうな」って思いましたw
作曲が呉地マサキ…って、誰ですかこれはw
後半のラップのところもかなりツボで、むちゃくちゃ聴いてた曲のひとつです。
ライブで歌われなかったのが本当に残念でした…よ…。
麻衣さんが「僕」っていう歌詞を書くと、けっこうドキっとするのは僕だけですかw

11. Voice of Safest Place … ◎
「Diamond Wave」カップリングの「SAFEST PLACE」のアカペラバージョン。
倉木麻衣、初挑戦のアカペラ。コーラスワークは全て倉木麻衣自身。
「50人の倉木麻衣が歌っている」と本人が表現しています。
一体どれだけ歌ったんだっていう感じですが…かなり苦労されたそうです。
しかもほとんどのパートが「はぁ~」って歌っていたため、
レコーディング中はほとんど酸欠状態だったとか…。


なんだか、やたらと解説が裏話チックになったような気がする!というあなたw
そうです。ここから僕は、倉木麻衣FCの会員になったわけです。
レコーディング裏話などは、全部会報から引用いたしました。はい。
ちょうど、裏話が載っている24号からの会員なのです。

8月2日にアルバムがリリースされ、8月11日からツアーが始まりました。
「Mai Kuraki LIVE TOUR 2006 DIAMOND WAVE」という…。
僕もこのツアーで初めて、倉木麻衣のライブに参戦したんですね~…はい。
当時はまだFC会員になったばかりで、FC優先に間に合わなかったんで、
一般発売で購入しました。あまり良い席じゃなかったけど。ライブはよかったです。

環境問題について述べるようになったのもこの時期からで、
ワンガリ・マータイさんとの対談もありましたね。
「もったいない」っていうのは素晴らしい言葉だって言った方ですね。
小池百合子さんとも仲良しになって、ライブでゲストに呼んだりしていました。
小池百合子が総裁選に立候補したとき、倉木麻衣も応援してたんですが、
それはそれは…一部から見事にバッシングされましたねw
例の中村うさぎとの一件があったのもこの時でしたねw

さてさて、アルバムの話に戻りますと…。
mixiの好きなアルバムアンケートでは、いつもかなり低いところにいて…。
第3回アンケートでは、見事に事実上の最下位をゲットしました。
イマイチ評価の上がらないアルバムです。amazonとかでも…。
前作「FUSE OF LOVE」から、だんだん「delicious way」と世界が離れてきて、
デビュー当時の音楽が好きだった人は決定的に離れていきました。

個人的には、「FUSE OF LOVE」よりかは昔の倉木麻衣っぽさがあって、
「これ神だわ」っていう名曲はないものの、そこそこ聴きやすいアルバムだと思います。
「会いたくて…」や「State of mind」など…良い曲はたくさんありますし。
シングル曲が駄曲揃い(爆)ですが、アルバム曲はいい感じです。
前作に引き続き、「名曲はないが安定しているアルバム」と言えるかな。

ショックだったのは、この時期の麻衣ちゃんが日焼けして真っ黒だったことですか(爆)
スポンサーサイト

| Mai-K 10th PROJECT | 19:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キター!
倉木麻衣アルバムの中でもっとも聴いていないアルバム!(爆)
迷走っぷりは頂点を極め、一体何をどうしていいものやらサッパリプリプリw
「なに?そっち行きたかったんじゃないの?やっぱり戻りたいの?戻るなら戻れよ、半歩だけ振り返るのやめろよw」てーきーなー!(壊)

1曲1曲はまぁいい曲もあったりするわけですが……というかちゃんと聴けば「あれ?結構いい曲たくさん?」という気すらするのだけど、なんだかとにかく聴く気にならない。最下位獲得は伊達じゃないw
うーん…。なんでこんなにダメな印象かなぁ。…1曲目で壮大にはずされてしまったせいかなぁ。

「State of mind」は結構お気に入り。

この時のツアーで合唱曲になると思われた「ホログラム」があっさりと「chance for you」に喰われたのがなんとなく思い出深いw

| かまや | 2009/03/07 01:49 | URL |

>>かまやさん
うわー、言いますねー、僕もほぼ同意見やけどw
半歩だけ戻ってきましたねw

「ホログラム」、なんか中途半端っすね、立ち居地がw
結局こいつはどのポジションを取りたかったんだかw

| あすか七 | 2009/03/07 01:54 | URL |

唯一、発売4ヵ月後に中古で買ったアルバムですwあの頃は三枝さんに金かけすぎていて…(爆)
買ってからもあんまり聴かなかったんですけど…、よく聴きこんでいくとなかなか好きになりました、というか、まあ、ベスト4くらいに位置してますかね、これw
いやー、State of mindには僕も狂いましたねw
これ、ジャケットが良ければ2位くらいにはなってたと思うんですがw

| まさし | 2009/03/07 21:04 | URL |

>>まさしくん
いやぁ、そんな時期もあるってw
それなりに聴きやすくて、いいアルバムやと思うね、うん。
ジャケットがもっと白かったらな~w

| あすか七 | 2009/03/08 00:29 | URL |

またまた わかりやすくて面白いレビュー♪♪ ですねっ!
レコーディングの裏話も知れて良かったです♪ さすが ファンクラブ ですネっ☆

私も、気に入った曲があると 狂ったように ずっと聴いてる気が… しますw 最近は、色々あって 大黒摩季の「チョット」を狂ったように聴いてました(笑)

| 朱音 | 2009/03/08 09:55 | URL |

>>朱音さん
チョット待ってよ~♪
レコーディングの裏話とか読むと、評価が全体的に上がってしまうわw

| あすか七 | 2009/03/08 11:55 | URL |

グッバイ、優しい声で~♪


そう、ジャケットがねぇ……もう少しねぇ……
聴かないかもしれないけど、もっと見るかもしれないのに(爆)

| かまや | 2009/03/10 00:59 | URL |

>>かまやさん
見るw

そう、見ますねww

| あすか七 | 2009/03/10 01:05 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://aska07.blog44.fc2.com/tb.php/385-a5aa8d16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。